スポンサードリンク

2008年07月02日

転職市場での第二新卒

大学などを卒業してから
4年未満で、大体25歳以下くらいの年齢層で転職先を探しているような若い人たちが第二新卒
と呼ばれています。

今までは
第二新卒の転職にはあまり良いイメージは持たれませんでした。とはいえ、まだ以前の会社の
カラーに染まっていないけれど社会に出るためのマナーは身についているという強みがあります。
年齢的にもポテンシャルが高いとともに、転職後の会社のカラーに染まりやすい世代です。そう
いった点から転職市場では人気があり、求人者が積極的に採用する傾向が見られます。

そもそも最初から
働きたいと思っていたところとは違う職に就職していたり、勤めて内実が見えてきたら希望してい
た形と違っていたという人が次の仕事を求めて第二新卒となります。このような理由に加え、定年
まで働くことにこだわらない人たちが増えていることで第二新卒者はけっこういるようです。現在、
団塊の世代が大量に退職し、世代交代に伴う若年層の人材不足が重なっています。今なら、
転職
先を探すには第二新卒者にはちょうどいい機会なのです。職種によって需要には差がありますが、
第二新卒者の場合は事務職、営業職で働ける人が求められています。

この他、
若年層ターゲットのマーケティング分野やIT分野でも求められているようです。第二新卒が求めら
れているのは、転職市場の中でも若い人の感覚が重宝されるような企業といえます。
posted by 仕事探しを始める前の有益情報 at 06:16 | TrackBack(0) | 転職市場での第二新卒 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。